友達と過ごす三年坂庵  

 

仲の良い友人たちとワイワイ京都を旅するなら、三年坂庵で修学旅行気分を。

少しだけマニアックな京都旅を、思い出に残るものにしよう。

【巡る場所】
 伏見稲荷・壬生(新選組所縁の地)・晴明神社・清水寺・建仁寺・六波羅蜜寺・六道珍能寺

 

8:50     JR京都駅中央口の改札で待ち合わせ。

9:00   京都駅前レセプションへ到着。 
       デリバリーサービスを利用して、荷物は身軽に、ガイドブックとスマホと財布だけのハンドバッグ。
       レセプションで貰った三年坂庵への地図と、京都市内地図をバッグに押し込んで。
       明日のチェックアウトに備えて、駅までの荷物のデリバリーサービスを申し込んでおこう。

9:15   京都駅からJRで伏見稲荷へ。

9:40  JRを降りたら、目の前が伏見稲荷大社。たくさんの狐達に迎えられる。
      本堂でお参りをして、おみくじを皆で引いてみるのも良い。
     朱い鳥居が並んだ「千本鳥居」をバックに記念写真を。
     山の奥まで行くのは1日登山コースなので、途中で引き返すのも良し。

11:30 参道にあるお店に入ってブランチ。いなり寿司を食べよう。
     参道で、キツネの顔型をした煎餅や、キツネグッズをお土産に買うのも良い。
     目の前でキツネの煎餅を焼いているのを見ることが出来るお店も。

  13:00  京都駅に戻って、バスに乗りかえて「壬生」へ。
       新選組所縁の邸宅やお寺を巡ろう。当時の刀傷を見たり、当時を忍ばせる様々な話を聞いたりできる。
       お土産を物色。壬生ならではの和菓子も魅力的。

  16:30 タクシーを使って「晴明神社」へ。

  17:00 閉門前に清明神社に滑り込めたら、まずはお参りを。
       社務所では、多くの芸能人やスポーツ選手が訪れた形跡をみることが出来る。
       安倍晴明の顔ハメパネルも。一条戻り橋の式神の石像なども必見。
       閉門まで滞在して、式神が閉めているかのように自動的に門が閉じられるのを見てみるのも良い。

  18:00 バスで清水道へ向かおう。

  19:00 清水道のバス停近くのスーパーで食材を買い込もう。 

  20:00 朝、京都駅前で預けた荷物も届いているころ。
       買ってきた食材で簡単に夕食を作って、ワイワイ食べよう。

22:00 のんびり順番にバスルームを使いながら、荷解きをしたり、お土産を詰めなおしたり。
     積もり積もった話をするのも良い。

24:00 おやすみなさい。

 

 

翌朝

 

07:00  寝不足だけれど、早起きをして。
    荷物を纏めて玄関に用意してから、近所の「イノダコーヒー」へ。
    朝の三年坂付近は、人通りも少なく、清々しい雰囲気が漂っている。

08:30 清水寺へ向かおう。
    京都を一望できる清水の舞台を見て、参拝。

11:00 近隣の着物レンタルで着物を借りてみるのも楽しい。
    三年坂や二年坂を散策して、お土産を物色。
    京都らしくお香の店を覗いて、大人っぽくお香を買ってみるのも良い。

12:30 祇園でランチ。お茶漬けや京料理など、選べる店は沢山ある。
    京都らしいランチを楽しもう。
    軽食程度で押さえたいなら、お茶屋さんに入ってスイーツをランチ代わりにするのも良い。

13:30 建仁寺まで歩いて、「風神来示図屏風」があったお寺に。
    庭園も美しく、静かな空間を楽しもう。

15:30 六波羅密寺や六道珍能寺といった、冥界に纏わるお寺を観て回ろう。
      観光客が比較的少なく、マニアックな旅をするには最適。
      近くにある「幽霊飴」の店へ立ち寄り、怪談めいた話に纏わる飴をお土産に購入。 

17:30 バスに乗って京都駅へ。
    京都駅前レセプションで、預けておいた荷物を受け取り、お土産を詰めなおそう。


17:30 京都駅で解散。
    また近いうちに一緒に旅をできることを願って。

 

 

 

*あくまでも一例です。
*レストランや各店舗の定休日にご注意ください。
*予約が必須のレストランもございますのでご注意ください。
*混雑状況等により、また閉館日などの事情により、全てをご覧いただけない場合がございます。